虫だいすきクラブ

みなさん、虫ってお好きですか?特に女性はニガテな人も多いかと思いますが、世の中には女性ながらに虫が大好きな人もいらっしゃいます。しかも、細かく愛情を持って観察し、ブログにつづっている方もいらっしゃるんです。

専業主婦としてお子さんを育てるかたわら、家のお庭を彩る豊かなお花を写真に収めているlucaさん。そして植物だけでなく、お庭にやってくる蝶やてんとう虫、バッタにカマキリ、さらには尺取虫といった幼虫たちに至るまで、いろいろな生き物も一緒に観察されています。

その他、お子さんとのやり取りなども頻繁に記事にされています。
lucaさんのブログを読んでいると、お子さんはもちろんですが、植物や、そして虫にも、愛情ある視点で見つめていらっしゃるのだなあと感じます。写真も多いので本当にダメな人はちょっと難しいかもしれませんが、好意を持って観察されている文章を読んでいると、虫たちにもだんだん親近感が沸いてくるかもしれませんよ。

http://luca.at.webry.info/


■庭の虫たち

庭の西側にある雪柳には、
若い枝につくアブラムシを狙って
たくさんの虫たちが集まってきます。

春から夏にかけてのこの時期は、虫たちの活動も活発になる季節。
この記事だけでも、雪柳のアブラムシを狙ってやってきたてんとう虫の幼生やイトトンボ、そしておそらくルリクビボソハムシではないかという青く光った体を持つハムシと、バラエティ豊かな顔ぶれが紹介されています。

アブラムシは若い葉軸を枯らす害虫なので、
早めの対策をしなくてはいけませんが、

訪れてくれる益虫さんのために、
もうしばらく、害虫退治はお預けにしておこうと思います。

虫たちの世界も、食べたり食べられたり、人間や植物にとって利益をもたらしてくれたり害があったり、さまざまなんですよね。そうした生き物同士の関係を観察するのって楽しそうだなあ…と感じさせられました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ハイジママ

    うちの小さな梅の木に「アブラムシ」がいっぱいになりました。本来優しく虫を殺さないハイジママですが、梅の小さな木が今にも枯れそうなくらいです。梅の木を助ける為には「アブラムシ」対策は如何にすべきでしょうか?教えてくださいな。お願いします。出来れば優しい方法で・・・。「ハイジママの日記」で検索してください。出来れば私のブログにコメントお願いできたら有難いです。
    2007年05月25日 14:28
  • luca

    初めまして!!
    虫だいすきクラブのルカと申します。
    この度はわたしの拙いブログを紹介いただき
    有難うございます。
    一貫性のない気ままなブログですが、
    気軽に読んでいただければと思います。
    2007年05月25日 21:16

この記事へのトラックバック