ここは屋久島

生まれてからずっと首都圏で暮らして60年。お勤めを退職後、第二の人生を歩むために選んだステージは、はるか南の海に浮かぶ秘境、屋久島。奥さんと二人で過ごす島での生活を、屋久島ジージさんは穏やかな文章でブログに綴っていらっしゃいます。

南国の匂いが漂ってくるような写真。世界遺産でもある屋久島。樹齢千年以上の縄文杉、「もののけ姫」の森のモデルにもなった白谷雲水峡など、観光スポットがたくさんある場所…というのが一般的なイメージですよね。
でも、屋久島ジージさんにとっては、すべては身近な日常のこと。テニスを楽しんだり、パパイヤの木を育ててみたり、南の島流のスローライフも満載なんです。このブログを読むと、その間だけ時間がゆっくり流れているような気分になっちゃいますよ。

http://yakushimajiji.at.webry.info/


■ハイビスカスたち

南国の花の代表格、ハイビスカス。赤い花というイメージがあったのですが、実はとてもたくさんの種類があり、白い花などもあるのだそうです。屋久島ジージさんの家の庭だけで、何種類もの違ったハイビスカスが競うように咲いているのが、写真でアップされています。こんなに違う種類の花があったんですね!ぜんぜん知りませんでした。

屋久島にはもっといろんな種類(例えば黄色)のハイビスカスが咲いている。我が家のものは、ほんの、ほんの一部である。もっとも枝を折って挿し木すれば直ぐに根が付くので、増やすのは簡単な花である。

当たり前のようにそこらじゅうに咲いている、いくつもの色と形をしたハイビスカス。屋久島ジージさんにとっては、この美しい花々もまた日常の一部なんですね。

何気なく、家の庭、近所の風景、散歩道の一角として紹介される屋久島の景色は、旅行雑誌などで目にする屋久島の写真よりもなんだか穏やかで、それでいて新鮮です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック