鹿角平天文台通信

福島県、阿武隈の自然に囲まれた中にある、鹿角平(かのつのだいら)天文台のブログです。
夜空の星がよく見える「暗い夜空」全国第3位の場所に選ばれたこともあるというだけあって、ブログにアップされている写真は、どれもため息が出そうな美しいものばかり。
夜空の星々はもちろん、天文台周囲の素晴らしい自然も堪能することができるんです。

これから外は冷え込んで寒さを増していきますが、そのぶん、星がよく見える季節でもあります。
このブログを見ていたら、冬の澄んだ空気の中で夜空を見上げるのが、楽しみになってきちゃいました。

http://kanotuno.at.webry.info/
http://kanotuno.at.webry.info/200512/article_3.html

■火星の月
先月11月には、2年半ぶりの火星の大接近があったとのこと。
鹿角平天文台でも、火星観望会を開催したようです。
そんな大接近の中、管理人のやまのんさんは、火星のすぐそばに輝く小さな星を見つけたのです。
たぶんダイモス。星の位置からだとほぼダイモス(本当は移動を確認すれば間違いないのだけれど)。これが火星の月か。知的な興奮。知らなければただの頼りない星屑。天体には誰もが感動する天体と意味を得られて初めて感動する天体がある。火星にはフォボスというもう一つの月がある。こちらは11等級と明るいが更に火星面に近く見るのは困難だ。どちらも十数キロの小さな月だ。もちろん火星が大接近した時にしか見れない。今回の準大接近のいい思い出になるだろう。
夜空の星もこの地球も絶えず宇宙の中を動いていて、何年かに一度のタイミングで、見えたり見えなかったりする星がある…改めて考えると、とっても不思議で、すごいことですよね。

火星の見ごろは過ぎてしまいましたが、今月14日前後には双子座流星群、23日前後には小熊座流星群、そして来年明けてすぐには、りゅう座ι流星群…と、流星群を見ることができるチャンスが何回もあるようです。ぜひ、見届けてみたいですね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック